So-net無料ブログ作成
検索選択
前の4件 | -

アメリカ赴任、決定! [USA]

いやはや、ブログをすっぽかして約1年?
忙しくて書けなかったけれど、またボチボチ気の向くままに書いていきます。

Ryoは6歳、Souは来週で3歳。
この1年はあっという間に過ぎていきました。

今年に入って、近所の子供たちに英語教えることになり、
今は週2回、10人のカワイイ生徒に囲まれて頑張って教えています。

Ryoは年長さんになり、中身は相変わらず昭和の香りの漂う?幼稚園児らしからぬ言動をしつつも、しっかりと成長してます。

Souはもうすぐで3歳、オムツもはずれて育児がだいぶラクに感じられるようになりました。
わりとクールなお兄ちゃんに比べて、性格はラテン系のノリ?で、積極的な性格です。
対照的なこの兄弟なので、見てても面白いです。

さて、我が家に新しいニュースが…。
来年末からアメリカに赴任することに決定しました。
まだまだ、時間はあるけど日々のつぶやきを含めて、準備なども記録の一つとして
残せたらいいなと思い、ブログを再開した次第です。
来年…と思いながらも、来年の春はRyoが小学生、Souが幼稚園に入るので
今年後半からはバタバタになりそうです[あせあせ(飛び散る汗)]

よし、がんばるぞ~[晴れ]
コメント(1) 

テーブルコーディネート講座 [Days]



市が主催する“KIDS TABLE コーディネート講座”に抽選で当たり、
Ryoとふたりで2週にわたって参加してきました。

当日は地元のTV局の取材があり、講座中も撮影していて
Ryoは映りたくない!!と、ずっとカメラの動きをマークしていました(笑)
写真を撮られるのがあまり好きではない私に似てしまったようです…

講師の方は「食卓育」というものを提唱されていて、これは「食育」に
つけ加え、家族全員で食卓を囲むことで家族のコミュニケーションが
密になり、結果、それが子供の情操にも良い影響を与える…的な
ニュアンスのものだそうです。もちろん、帰りの時間の遅いパパを待って、は
不可能なので、せめて週末など全員が集まれる時間はなるべく一緒に
食事をするのが大切とのこと。

そして、やはりその食事の時間をおいしく、楽しく演出する方法としての
テーブルコーディネート。

何もないテーブルの上にテーブルクロスやランチョンマット
たった1枚敷くだけで…季節のお花を1輪飾るだけで…

あっという間に雰囲気がガラリと変わってしまうなんて
スゴイなぁ~と感心しました。

そして第2週目。



もうすぐ七夕、ということで七夕をイメージしたテーブルコーディネートを
自分でアレンジ。(おやつにカステラを頂いたので載せてみました)

笹の葉で笹舟を作って置いてみたり、折り紙を使ってちょっとしたアクセントに
なるものを折ってテーブルに添えたり…個人個人のセンスでイメージが
変わるのでおもしろいです。


Ryoもこういう講座が好きなので、今回のコーディネートの他に
テーブルマナーなどを勉強できて楽しかったそうです。

そしてちょうどその日、Ryoが英語を習っている
A先生のお家でホームパーティに家族一同呼んでいただきました。

さすが、外国人の方はセンスが違う~!と思わずにはいられなかった
テーブルセッティング☆



Ryoも“Mrs.Aもコーディネートの先生みたいだね!”と
言っていました。



子供たちも楽しいひとときを過ごしました。
(Ryoはまたカメラから逃げました)

テーブルコーディネートの世界も奥が深いです。
子供がもう少し大きくなったら、素敵な食器などを集め、
コーディネートを楽しめるようになるといいな…。




コメント(1) 

プレゼンテーション [RYO]

Ryoの英語教室のプレゼンテーションが先日ありました。
これは3ヶ月に一度やってくる、生徒にとっても親にとっても
ブルーになるイベントです。

なぜなら、テーマを先生から1つ与えられるだけで
あとは文章を親が考え、絵は子供本人が描き、内容を
完璧に覚えてから発表…というものだからです。

3ヶ月前のテーマは“Weather(天気)”で1週間の天気を
考え、簡単なフレーズは使用不可で自己紹介ののち、
日にちと曜日と天気の発表でした。

たとえば“Sunday,March 7th,It's sunny and breezy...”
やらfoggy(霧)などを使い、発表しました。

そして今回のテーマは…“Restaurant”
レストランの名前も考え~の、メニューも考え~の、
あり得ない金額でという条件の下、金額も考え~の、で
久々に脳みそを使いました。

まずはレストランのテーマを考えねば、と出た結論は
ファストフード店にしました。

名前は某フードチェーンをパクって“Ryotteria(リョッテリア)”に決定。

まずは自己紹介から

Hello!My name is Ryo ×××.
I'm 5 years old.
My birthday is April 17th.
I go to ×××pre school.

I like reading books.
I don't like eating tomatoes.

I have a bike.
I don't have a motorcycle.
My favorite vehicle is a car.

This is my restaurant.
The name of restaurant is “Ryotteria”.
There are the menu.

そしてそしてメニューは…

     


1.French Fries 20yen
2.Bacon and Cheese Burger 315yen
3.Cheese Burger 999yen
4.Chicken Sandwich 1,070yen
5.Garden Salad 10.500yen

There are the set menus

6.Steak Burger,French Fries,Coca-cola 2million yen
7.Big Fish Burger,Onion Rings,Dr.Pepper 4billion yen

Thank you!
..............................................................................
…と発表内容でした。
当日は大きな声でしっかりできました☆

Ryoだけでなく、私もホッとしました…
また3ヶ月後にやってくるプレゼンテーション、
テーマはなんだろうか…(沈)


コメント(1) 

レーシック [Days]

高校入学からずっとコンタクト&メガネ生活だった私。
旅行に行く時もうっかりうたた寝してしまう時もコンタクトで
不便に感じていました。

レーシックという手術があるのは知っていましたが、
日頃からコンタクトとメガネの不便さを訴えていたところ、
「レーシックの手術やってみたら?」と天のお声(笑)

でもでも、目にレーザーあてる手術なんて怖くて…
と思いながらも、友人と一緒に3時間もある無料の精密検査に
行きました。

最新の機械で行うレーザー手術は目の照射時間が片目5秒、ということと
乱視も治るということで、手術することにしました。

ドキドキだけど、友人と一緒だし、当日まであまり考えずに
手術後の快適な生活を想像して臨みました。

実際の視力が0.04だったので、照射時間は5秒ではなかったけれど、
術後の翌日検査では視力が1・5まで回復しました。

一緒に受けた友人は手術からしばらく経っても目の乾きや痛みを
感じたそうですが、私は恐れていた痛みも乾きも涙ボロボロにも
ならなかったのでラッキーだったのだと思います。

実際、先生も術後の痛みなどは個人差があるので何ともいえませんと
おっしゃっていました。

今日で術後1ヶ月が経とうとしていますが、
感想は「裸眼の生活がこんなに快適だとは!!レーシックをやって
本当に良かった☆」です。(まわしものじゃありません。笑)


さすがに20年近くもコンタクトとメガネ生活だったので、
かけてもいないメガネをずり落ちた時にあげる仕草をしてしまったり、
うたた寝した時に“コンタクトはずさなきゃ”って洗面所に行ったり…って
今もしてしまいますが、これからは旅行する時にはコンタクトメガネセット
不要なので荷物が減るのが嬉しいです。

現代の技術に拍手!


コメント(3) 
前の4件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。